2013年03月02日

職人さんが研いだような鋭い切れ味を出すことを実現。

今回は刃物のプロ、竹内氏が考案した、家庭で簡単に包丁を研ぐことができる“スーパー研師”のご紹介です。

包丁を研ぐときの力加減や、どのくらい研げばよいのかは、素人では判断が難しく、刃物の名産地、越後三条の名匠、のこぎりを製造して50年以上の竹内英治氏が、“家庭でも簡単に使える包丁研ぎ器を”と考案したアイテムが本商品です。

水なしで研げるダイヤモンドコーティングと超硬クローム、2種類の砥石を使用し、切れ味の悪くなった包丁を本品中央の砥石の間に挟み、両サイドの上フタでぴったりと固定し、前後に数回、包丁をスライドさせ、難しい角度調整の必要もなく、シンプルで簡単、力やコツなども必要ありません。

1度プロの研ぎに出すと結構な金額が掛かり、また、その間お気に入りの包丁が使えない状況になってしまいますが、これさえあればいつでもプロが研いだような心地よい切れ味で包丁をお使いいただけ、プロの職人さんがお店が終わってから包丁の手入れをするように、“スーパー研ぎ師”で日々、切れ味の悪さを感じたらすぐにお手入れいただくことをおすすめします。

斜めに配置したコマ状の砥石の間に包丁をまっすぐ挟んで数回スライドさせるだけの、日本の特許を取得した包丁研ぎ器で、コマ状の砥石が研ぐ力と角度を安定して保ちやすく、さらにハイレグ状に曲線を描いた砥石によって、えぐるように研げて鋭角な刃先を実現した「スーパー研師」で、さらに、料理の腕を磨いてください♪

★スーパー研師はこちら★
*動画がご覧になれますので、ご購入の参考にしてください。

★☆10周年 ネットアニバーサリー会場はこちら☆★

今日のお買い得商品[ライゼンタール 収納ボックス2個セット “バロックモカ”]は、上記テキスト広告クリックして、移ったページ左の<Shop Star VALUE(ショップスター バリュー)(本日限りのお買い得商品)バナーからご覧頂けます。3,150〜円(税込)、明日以降3,675〜円(税込)

今日のお買い得商品[プラチナ電子ローラー ReFa[リファ] CARAT]は、上記テキスト広告クリックして、移ったページ右の<TSV>(本日限りのお買い得商品)バナーからご覧頂けます。1万9,998 円(税込) 、明日以降2万4,900 円(税込)

◇◆今日の期間限定(本日まで)スペシャルプライス商品「久慈琥珀 コニャックカラーアンバー&アンブロイド ダイヤルウォッチ(商品番号:471654)」です。移ったページより、ご購入いただけます。◇◆


posted by くますけ at 15:22| Comment(0) | 調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。