2013年06月04日

醤油の味を引き出す製法!いままでに、食べた事のない一品!もっちもち、ザクザクのぬれ煎餅

今回は“醤油使いの匠”に贈られる“醤油名匠”を受賞した煎餅職人町田功氏が、8年かけて完成させた煎餅屋<仙七(せんしち)>「ぬれ焼き煎3種セット」(ショップオリジナルセット)のご紹介です。

本商品は焼き上げた生地を、熱いうちに醤油につけてつくられる“ぬれ煎餅”で、醤油の染み込む部分と染み込まない部分が、絶妙なバランスに仕上がるように計算しておつくりしました。

原材料のうるち米は、山形、秋田などの東北の米を厳選して使用し、米ごとに違う、水分量やクセなどの個性を見極め、天候や季節によって左右されやすい生地のあがりを、職人の勘を頼りに乾燥時間を微調整することで、独自の食感が得られるぬれ煎餅用の生地に仕上げています。
時間をかけてじっくりと直火で焼き上げた生地を、<仙七>独自の“秘伝の醤油だれ”にくぐらせ、ぬれ煎餅になり、生地が、もっちもち、ザクザク感が残る、ちょうどよい分量の醤油だれを吸い込むよう、火の入れ方や生地の焦がし具合にもこだわっています。

味の決め手となる“秘伝の醤油だれ”は、毎日自社工場で製造し、翌日使用する分を前日に製造しており、一晩寝かせて味に丸みが出たものを、その日に使い切っていて、醤油の匠である店主が選び抜いた丸大豆醤油に、三温糖などの甘みを加えて、醤油と甘みのバランスが絶妙な仕上がりになるようつくられています。

醤油だれにくぐらせた煎餅は、<仙七>独自の“醤油のおいしさを引き出すひと手間”が加えられることで、醤油の香りが引き立つしょっぱくないぬれ煎餅として完成します。

もっちもちでザクザクの<仙七>のぬれ焼き煎は、一度食べるとその独特の食感とお煎餅としての心地よい歯応え、そして丸大豆醤油の香ばしさがたまらない味。
すべての工程で、素材の味を最大限に引き出す方法を研究し作られたぬれ煎餅を、ぬれ焼き煎、ざらめぬれ焼き煎、ごまぬれ焼き煎の3種類の味をご堪能ください!

★ぬれ焼き煎3種セットはこちら★
*動画がご覧になれますので、ご購入の参考にしてください。

今日のお買い得商品[オン サー オフ 快適機能素材 ビジュウアクセント 七分袖ロングパーカー&半袖ロングプルオーバー]は、上記テキスト広告クリックして、移ったページ左の<Shop Star VALUE(ショップスター バリュー)(本日限りのお買い得商品)バナーからご覧頂けます。4,987円(税込)、明日以降7,875円(税込)

今日のお買い得商品[18K WG デマントイドガーネット&ロシアンダイヤ リング]は、上記テキスト広告クリックして、移ったページ右の<TSV>(本日限りのお買い得商品)バナーからご覧頂けます。7万9,998円(税込) 、明日以降1万800円(税込)

◇◆今日の期間限定(本日まで)スペシャルプライス商品「イデア お好みの色を2個選べる! センサーナイトライト“ライトプラグ”<2個セット>(商品番号 481123)」です。 こちらをクリックして、移ったページより、ご購入いただけます。◇◆



posted by くますけ at 18:53| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。