2013年10月25日

予約の取れない名店 「賛否両論」 笠原将弘監修! 鶏そぼろ

今回は予約の取れない名店<賛否両論>笠原氏監修のレシピで作り上げた「鶏そぼろ」のご紹介です。

笠原氏が得意とする食材の一つである鶏肉を使い、日々の食卓に取り入れていただけるよう仕上げました。しっとりとした鶏肉の食感と、真昆布と原木の椎茸を使用した旨みたっぷりの味付けは絶品。

恵比寿にある人気の和食店<賛否両論>の店主である笠原将弘氏が監修した一品で、お店のメニューはコース料理が中心ですが、“気軽に本物の味に触れていただきたい”という、笠原氏の想いと、“家でも<賛否両論>の味を楽しみたい”というお客様の声を受け、手軽に笠原氏の味が楽しめるよう商品化。

笠原氏は、ごはんをおいしく引き立てる“ごはんのお供”のレシピを数多く持っていて、その中でも、自称“白飯系男子”笠原氏のおすすめレシピを商品にしました。
ご実家が焼き鳥店を営んでいたことから、幼い頃から慣れ親しんでいた鶏料理は、笠原氏の原点ともいえます。
朝食、夕食、お酒のお供にと、シーンに合わせてお召し上がりいただけます。
そのままごはんと一緒に食べるのはもちろん、アレンジもおすすめ。

あらかじめみじん切りした生姜、玉ねぎ、椎茸を炒めることで香りを出していて、炒める際は菜種油を使っており、素材の風味を活かしていることもポイント。
鶏もも肉は、加熱する前に調味料と混ぜ合わせておくことで、味が全体にしっかり行き渡り、炒めながら調味料を加える方法もありますが、しっとりとした食感と素材の旨みを引き出すため、あえてこのような製法をとっています。
仕上げ段階で真昆布をプラスし、長く煮詰めないことで、味だけでなく、食感のアクセントにもなり、旨みの強い、昆布と椎茸を使うことで出汁の役割を果たし、笠原氏好みのごはんに合う味付けに仕上げています。

ごはんにのせて召し上がっていただくのが一番のおすすめですが、アレンジを加えてもおいしくお召し上がりいただける「「賛否両論」 笠原将弘監修! 鶏そぼろ」をこの機会にご堪能ください。

★鶏そぼろはこちら★
*動画がご覧になれますので、ご購入の参考にしてください。

★☆期間限定価格商品続々登場!毎週金曜日更新!ニューアイテム会場はこちら☆★

今日のお買い得商品[マイヤー調カバー付 ホットカーペット <2畳用>]は、上記テキスト広告クリックして、移ったページ左の<Shop Star VALUE(ショップスター バリュー)(本日限りのお買い得商品)バナーからご覧頂けます。8,480円(税込) 、明日以降1万6,800円(税込)

今日のお買い得商品[18K シャイニーブライトカットチェーン ネックレス]は、上記テキスト広告クリックして、移ったページ右の<TSV>(本日限りのお買い得商品)バナーからご覧頂けます。2万8,999円(税込) 、明日以降4万5,400円(税込)

posted by くますけ at 16:10| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

人気商品

Seesaaショッピング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。